タンスの中から古いお金が出てきてビックリ!

この前冬の衣替えを行なっていると、タンスの中に見知らぬカンカンが出てきました。何だろうかと思い、そのカンカンを開けてみると、その中には僕の知らない、昔の日本円が出てきました。昔の100円玉、1円玉、50円玉、100円札やオリンピックなどの記念硬貨もありました。おそらく僕の小さい頃に兄が集めていたものかとは思いますが、定かではありません。ただ自分の家から出てきたわけですから、これは自分の物だと言い聞かせましたが、さてこのお金をどうしようかと。インターネットで調べるとお金としては使用できるようですが、使うのは恥ずかしいし。そうだ!売ればいくらになるのかと調べてみると、多少は価値があるみたいで、原価よりも高く売れることがわかりました。ちょうどその時金欠だったので、売ることを決意し、質屋に持っていくと、思いのほか値段が付き、倍近くのお金が舞い込んできました。お金には困っていましたが、パッと入ってきたお金、パッと使わねばと思い、結局家族と一緒に美味しいご飯を食べに行き、綺麗さっぱりなくなりましたとさ。めでたしめでたし。キャッシング キャンペーン

VRで事故を疑似体験。これはナイスアイデア。

作業現場で働く人たちがVRによって、転落事故の危険を体感できる講習会が千葉市で開かれました。この講習会では実体験が絶対に出来ない高所からの転落事故をVRによって体験することが可能となっており、VRによるリアリティのある恐怖によって、転落事故の怖さを実感することができます。日本の作業現場で発生した労災のうち、実に25%は転落事故となっているというデータもあり、転落事故予防は喫水の課題でもあります。しかし、転落事故の危険性を啓蒙すると言っても、事故のケース紹介や報告ではなかなか事故を自分のこととして考えることは難しいものです。ここにVRを導入することで事故の怖さを実感できるというのはナイスアイデアだと思いますし、今後作業現場の研修などでどんどん広がって欲しいと思います。現在、VRはFPSのような一部のゲームのマニアにしか受容されていません。今回の講習会のような社会にポジティブな影響を与える利用方法がますます広がってくれることを期待しています。http://www.fndg.co/aiful/aiful-sokujitsu.html

いつかされたい胸きゅんなシチュエーション

誰にでも異性に対して憧れることってあります。
例えばレストランで男性からエスコートしてもらうことが夢だとか、
その人によって憧れることがまったく違います。
私の場合はドラマやテレビの影響を受けてしまうことがよくあります。
私が一番素敵だなと思って妄想してしまうことは、
カップルでビリヤードをしているとき、彼女の順番になり玉を突こうとしたと、
彼女が前屈みになるので、他の男性に彼女の下着が見えないように彼が上着を貸してくれるというシチュエーションです。
これはある韓国のバラエティ番組で男性アイドルがしてあげていたことでした。
それを見たとき、紳士的で素敵な行動だなと胸がきゅんきゅんしたことがありました。
それから月日は流れ、自分の胸きゅんするシチュエーションなんて忘れかけていたとき、
彼氏と友だち何人かでビリヤードをすることになりました。
私が彼氏からビリヤードのルールや打ち方を聞いているとき、彼が上着を貸してくれたのです。
その時、私は「今!これが胸きゅんのシチュエーションだ!」と嬉しくなってしまいました。