虫取り網を振り回しながら、ドタバタと走る娘

小学校低学年の娘は、夏になると毎年「蝉取り」に夢中でしたが、最近は、「蝶取り」に夢中です。
今、近所ではジャコウアゲハという種類のアゲハチョウがよく待っています。
黒い羽に少しオレンジがかった模様があり、腹部の側面にもオレンジ色の模様があります。
幼虫は毒性のある「ウマノスズクサ」という草を食べて、体内に毒を蓄えていくそうです。
娘はこのジャコウアゲハを追いかけるのですが、それがまたなんとも”どたばた”、”じたばた”と、全く効率の悪い動き方をします。
自分では「えい!」っと声高らかに網を振り下ろしても、中に蝶が入っていないことはしばしばです。
まぁ、その様子がどうにもどんくさくて、可愛くて仕方がないのです。付き合う方はちょっと疲れますが、癒される時間でもあります。
そして、娘の目的は、運よく捕まえた蝶をカゴから解き放つ瞬間!
何ともいえない達成感を味わうようで、大満足の一言「天国だ〜。」が、しめくくりです。
蝶には迷惑でしょうが、素敵な遊びです。ラココ 値段