畑のきゅうり初値打ち。さて、どうして食べようかな。

我が家の夏季野菜たちが少しずつ成長し、この間、初水揚げをした。とても、きゅうり2ガイドブック。近頃、私の行きつけの超絶で買うと、3ガイドブックで120円て場合でしょうか。サッと、糠漬け!と済むたい場合だが、住まいには糠フロアはない。ぐーたらで忘れっぽい俺が糠フロアを維持する現象なんてできていたら、今頃、近所でも評判の宜しい夫人になっているだろう。当然、きゅうりを植えたのも私ではない。俺は成長を楽しみにみて掛かるだけ・・・。でも、美味しいきゅうりのおしんこが食べたいと願い、かの有名なお食物HP、COOK PADに、こんなお食物作り方が載っていた。誠に、ヨーグルトと味噌で糠漬けとおんなじ味わいのおしんこが焼けるというのだ。だいたい、わかる方も多いのだろう。なんせ、糠漬け、ヨーグルト、味噌と検索すると、31商品の作り方が登場した。疑惑だったが、やってみた。私の大事なきゅうりを不味くしたら承知しないぞと思いながらの実施だった。作り方通りの容量をバッグに入れ、初採りきゅうりを注入し、冷蔵庫で寝かす。漬からなかったら哀しいので、寝かす時間は、僅か長目に。現に食卓。うまい。男性は、糠漬け買ってきたのと聞いて来る。ヨーグルトと味噌で漬けた趣旨を開示。驚いていた。作った自体も神業です。みなさんもお試みあれ〜3万円 今すぐ必要